金属検出機AD-4971は生産ラインでの金属異物を高感度で検出し、安全、安心な商品のご提供に貢献するコストパフォーマンスに優れた金属検出機です。

 

 

  • 7インチカラータッチパネル
    表示部は7インチタッチパネルカラー液晶を採用しました。視認性、操作性が格段にアップしています。
    (音声ガイダンスによるサポート機能付です。)

 

  • USBメモリから画像の取り込み
    USBメモリから、検査する製品の画像を本体に取り込むことが可能です。
    画像はサムネイル表示により簡単に設定可能です。製品選択時に識別が容易に行えます。

 

  • 登録品種最大1,000
    測定する製品を10グループに分け、各グループ最大100件まで登録が可能です。

 

  • 高感度検出
    感度の調整が簡単に設定可能です。3回程度で完了
    また、位相トラッキング機能で品物の位相の変化に追従し、常に品物の位相を最小状態にします。

 

  • 4種類の検出モード
    ・個別包装品(光電センサ使用)モード
    ・個別包装品(光電センサ不使用)モード
    ・連続品モード
    ・欠品モード
    タッチパネルで切り替え可能です。
    タッチパネル画面の表示に従って操作することにより簡単に設定が可能です。
    ベルトの速度も、10~60m/minで簡単に変更可能です。

 

  • 防塵・防水 IP65準拠
    全体が水洗い可能で衛生的です。

 

  • 自動感度設定機能

 

  • HACCP対応
    設定変更操作の履歴最新100件を記録し、表示することが可能です。 検査履歴機能と合わせ、HACCP管理に利用可能です。
    ユーザーを登録し、管理レベルによる操作の制限を行えます。
    ・オペレータ(作業者)
    ・クオリティマネージャー(品質管理者)
    ・スーパーバイザー(システム管理者)
    ・アドミニストレーター(管理責任者)
    の4段階に分けられ、各ユーザーに適切な管理レベルを割り当てることにより不用意な操作を避けることが可能です。
    *電源投入後の管理レベルは「オペレータ」に設定されています。

 

  • 本体メモリへ最大100件分の検査結果を記録可能な検査履歴機能USBメモリを装着することにより、記録件数を増やすことが可能

 

  • 取り外し可能なコンベアベルトで、清掃やメンテナンスが容易

 

  • 可変ベルト速度 10~60m/min

 

  • LAN通信が可能

 

  • Modbus通信
    Modbus RTU/Modbus TCPを実装しています。
    Modbus通信により、簡単にシームレスな接続が実現可能です。
    計量のスタート/ストップや、集計データ、品種変更等が外部機器から設定可能です。

仕様